ハザードマップ

簡易的ではありますが、ハザードマップの診断ツールが人気です。

地震と水災の危険度と確率(%)を、住所を入力するとピンポイントで表されます。

弊社では、地震の危険度:B (S~Dまであります)、今後30年以内に震度6以上に見舞われる確率:約7%、水災の危険度:A (S~Dまであります)、今後30年以内に24時間降雨量が250ミリ以上となる降雨に見舞われる確率:約43%となりました。

 

これを高いと見るか、低いと見るか、判断が分かれそうですね。

弊社は山の中腹にあるのですが、土砂災害(水災にあたります)のリスクが高いことが分かりました。

もし診断ご希望のお客様がいらっしゃいましたら、お気軽にご連絡お願い致します。

無料です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事