損保ジャパン、中小企業に地震保険

損害保険ジャパン日本興亜は10月から、中小企業向けに地震保険を本格販売する。補償額を抑えるかわりに保険料を安くして、規模の小さい小売店などが加入しやすくする。火災保険に地震補償を付けている割合は個人が6割を超えるのに対し、中小企業は保険料の負担が重く1割にとどまる。保険への加入が広がれば、中小企業でも自然災害への備えが手厚くなる。

日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34142450U8A810C1MM8000/

 

事業をされているお客様からのお問い合わせは以前から頂いておりましたが、高額な保険料が最大のネックでした。

自然災害は大規模な被害になることもあり、保障と保険料のバランスが合えば加入される事業者様も増えるのではないでしょうか。

弊社では、損保ジャパン日本興亜の商品は取り扱っておりませんが、良い商品内容であれば各社追随して商品化していくと思います。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事